生活関連サービスを先取り
生活関連サービスを先取り

盗聴器の範囲を確認するならTKK

関東で盗聴器のことでお悩みなら24時間365日対応してくれるTKKがおすすめです。

現在日本における盗聴器販売数は約40万個に及ぶとされています。

インターネットが普及したため購入が以前よりも簡単になったためと言われています。

範囲は広く、市販でも100m程の範囲まで盗み聞くことができると言われていますが、実際には建物や電波状況によりそれ以上に広がっている危険もあります。

TKKでは状況確認後調査に入り、もし発見された場合は通報や被害届などの適切な処置の案内を、発見されなかった場合はグラフの調査結果を開示してくれます。

調査で実際に盗聴器が見つかるのは全体の3割前後ですが、それも年々増加傾向にありますので、不安やもしやと思うことがあればまずは相談をしてみるのがいいでしょう。